ジラール・ペルゴ

AFTER5〜腕時計の時間〜

ジラール・ペルゴ

GIRARD PERREGAUX(ジラール・ペルゴ)というブランドがあります。
ビジネスの1971年の設立のスイスのメーカー。
集会で線を生産しているマニュファクチュールとして、同社は有名です。
再び歴史に初めて腕時計を大量生産したメーカー。
(セイコーと年齢同じこと)流行の1969年まで、クォーツ時計を開発しました。
ジラール・ペルゴのクォーツ頻度32,768Hzは、現在世界標準になります。
普通の輸入されたメーカーは、最初に日本のジラール・ペルゴです。

それは、島耕作がジラール・ペルゴについて話して打つビンテージ1945を着るということです。
表示価格は非常に高価です。
しかし、400,000円であるようです。
それが平行した製品であるならば、レディーは200,000円のレベルの出身です。
しかし、形式が中で高いことがイメージによるブランドであるので、追う雰囲気は、そして、候補がそれであることにそこで合うような気がするそれと購入にそれをするのが難しい。

このブランドは非常に人気のあるとこです。
そして、高価なものになっているので高級ブランドになっています。
そして、これは日本においても人気の高いものになっています。

copyright(C)AFTER5〜腕時計の時間〜